村井知之の活動や雑感考をお伝えしていきます。コメントお待ちしています。


by mu-caramel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


e0129831_17303634.jpg



語りの大垣氏


e0129831_17341054.jpg



妖怪ライブペイント/今回の企画の首謀者・柳生氏


e0129831_17353590.jpg



立派な古民家の中庭にてやりました。

オーナー小橋さん・展覧会を実施してくれた心具素さん・ご来場のみなさん
そしてこのスペースに
メルシーです。

e0129831_1739264.jpg



も少し画像の方はコチラ
[PR]
by mu-caramel | 2008-09-28 17:40 | アートライブ

昨日は朝から晩までびっちりスケジュールでありました。収穫日でした。
ツール・ド・フダン~屋島編も始動です。
なにが生まれますやら


先刻の「妖怪パフォ」詳細です。明後日です。


タイトル;妖怪紙芝居

とき;9/27土・夜8:00~9:00

ところ;香川・三木町・渡辺亭(琴電・長尾線・白山駅より徒歩十分。藤井製麺倉庫奥)

入場料;無料

出演;柳生忠平(台本・妖怪画ライブペイント)
    大垣里花(語り)
    村井知之(音)

問い合わせ;090-1572-7877(小橋氏)

メモ;このプログラムは柳生氏と心具素(服・雑貨)氏の展覧会関連企画です。


e0129831_1156961.jpg

(会場はこんな雰囲気です。)


今回のおススメの方は;
妖怪ー物の怪に興味のある方・パフォーマンスに興味のある方・即興的表現に関心のある方
古い家屋フェチの方・当日なんとなく三木町に来る方・まちがえてはいっちゃった方等・・・


秋の夜長にドロドロトロロロ
おいでませ。
[PR]
by mu-caramel | 2008-09-25 12:06 | 告知

今月27(土)夜に、香川・三木町、渡辺亭にて、
妖怪絵師の柳生さんとパフォーマンスします。予定される内容は、彼の紙芝居に私が音で入り
語りを、演劇の大垣さんがやる塩梅になってます。

詳細はウェディング終了したての柳生氏から連絡入り次第、アップしますので、
興味をもたれた方はしばらくお待ち下さい。・・・




e0129831_13203640.jpg



その前に、この24(水)の夜七時から、
香川・屋島、ささや旅館(琴電・屋島駅から屋島の方へ徒歩五分。Pあり)にて、

「アナザー屋島テーブル~ツール・ド・フダン屋島編」のミーティングを行います。
自分の毎日をより味わいたい方・地産地消という考え方に共鳴する方・おひまな方など、ぜひ
おいでください。


ツール・ド・フダン
それはじぶんのフダンを観光すること。
その時空で風景→光景な瞬間をピックアップするためのプログラム。
byフダン観光協会
[PR]
by mu-caramel | 2008-09-17 13:26 | 私的広告
この言葉をあまり使いたくはないのですが、ひとまず話の突破口に。とっかかりに。


有効です。割と

e0129831_1748225.jpg



スキマ とか 逃げ場 とか 何の目的もない時空 とか、
そういったものを僕は仕掛けよう・仕掛けようとしてあれこれプログラムを展開しています。

なんか現在の空気に対していいたいことがガバッとありますが、根本的に言語化できないもので言おうとしています。


e0129831_17532156.jpg



十数年前に、なんかどうも生きているのにズッコケテシマッテ
アズっていたら(讃岐語で「どうしようもなく困ってあぐねいている感じ」の意。)

ぽーん

自動的に「絵を描く」が発動して一月描きまくっていましたら、

OK になり さらに UP しました。


マンガの主人公のヴァージョンアップみたいでした。あのでたらめさ力で、今も
なんとか生きれています。(よく聞いている方は読み流してくださいな)


e0129831_183033.jpg



なんといいますか、
他の技術・アイデア・エネルギーでは補えない部分の仕事をできる なにか だと思います。
既存の森羅万象やビジネス、考え方と合体すると、効果を発揮できそうだと常々試みては、
こけて、
またしてみています。ありがとうございました。


e0129831_1883080.jpg

[PR]
by mu-caramel | 2008-09-07 18:15 | 私的広告

きょうは フダンは昼間乗れない車でツール・ド・サヌキな半日でありました。あ

愛車の幌馬車とは違った感覚が起こってきます。


ミートの配達でも二台乗るので、一週間に計四台は最低乗っています。


ドライブは(配達も)アイデアや感覚の整理をしてくれます。散歩もですが




芋焼酎をジンジャーエールで割ってみました。缶ジュースのそれよりは、おいしかったです。




もうすぐかな
[PR]
by mu-caramel | 2008-09-06 15:58 | すべての些細な出来事

ピスタチオのスペルは定かではありませんが。
知人のライブ音源を聴きながら、芋焼酎で小雨の中、アイラヴな部屋で味わっておりました。

歩いて少しで行けるうどんやは半分居酒屋ですが、適当な店で
芋焼酎がいつも置いてなく、挙句の果てに店のおばちゃんは「アレルギーの人がおって、田舎の人ってうるさいやんかあ」と
アレルギーはそばやろがな。近所の人のせいにすな。 と大きくツッコミどころを設ける有様です。
でも歩いていける距離で生ビール飲めるのはそこだけなのでチラホラ行きます。
あとタコわさもいっつもないです。



にしてもピスタチオはおいし

チューハイは今シーズン終了のようで、焼酎に切り替わりました。


今週最後の配達ワーク終わってひと息なオフィス峠でした。


小雨 ダムに 貯まりますように
[PR]
by mu-caramel | 2008-09-05 14:39 | すべての些細な出来事


うちの場合は、


アルモンデ オルヒトデ 方式を採用しています。


その時、その場に「あるもので」「おる人で」始めていきます。
[PR]
by mu-caramel | 2008-09-04 08:33 | 企画の作り方

キャラメルプランニングの春ー夏の私的広告で、 「空気を変えたい」 というのを作りました。


(私的広告というのは村井造語で、どこか企業の商品の広告ではなく自分の何かに対しての言いたい事ー広告 というニュアンスです)


わたしが今行っている企画すべての根底には、以下のような思いがあります。



「あらかじめ決定されたものをすえるのではなく、砂場遊びのようにアクションしてみること。それが
種になってそこで起こってくる事柄を眺めてみる。」


「白か黒か という二元論でなく、グレーゾーンーどちらともつかないーわけわからない を大事にしたい」



かんがえかたが 世界を書き換える


どうにかしたい空気があります。
[PR]
by mu-caramel | 2008-09-02 11:16 | ことば